「環境と福祉の家」仕事納め

  昨日の30日、ネムの並木の道のNo.5担当区間のガードレール沿い谷側に自家製の竹垣を作った。孟宗竹を3本立て篠竹2本を横に使った。あれこれと試行錯誤したが、なかなか格好よくならず、結局竹垣をすべて繋ぐのをやめて10m区間に長さ1.5mものを4か所作った。No.5の自分の担当区間だけだと、もっと竹も使いたいが、160mのネムの並木に拡げていくことを考えると、最小限度の3本にした。とにかく年内に…

続きを読む

厳しい冬の訪れ、比叡平

 今回のクリスマス寒波は、寒気が日本列島に4~5日居座った。先週金曜日夜から寒くなり、今日火曜の朝まで続いた。昨夜比叡平「環境と福祉の家」に泊まり今朝7時に起きたが、夜は雪が降らなかったようだ。しかし昨日午後に降った雪が凍てつき、「環境と福祉の家」の前の道路はガチガチに凍っていた。メダカの水槽も凍り、気温は何度か分からないが零下だっただろう。比叡平の厳しい冬の訪れを感じた・・・。8時半に三丁目の…

続きを読む

こころの充足、クリスマス

 クリスマスはキリスト教信者にとって、イエスキリストの降誕を祝う日。しかし今や一般の人にとっても12月の一つの行事になっていて、子供はサンタさんからプレゼントをもらい、ケーキを食べる日になっている。若い人たちはクリスマスシーズンの買い物を楽しみ、街で行われる様々なクリスマスイベントや食事を楽しむ。カップルは二人のクリスマスを楽しむだろう。年老いた人はどうだろうか。息子、娘家族、孫たちと同居してい…

続きを読む

”忘”でなく”望”年会

 今日22日木曜日、例年12月に「環境と福祉の家」で行ってきた「陽だまりクリスマス会」は、今年は名称を「望年会」として比叡平自治会館「やまびこ」で行われた。「忘年会」でなく「望年会」で、これはNPO陽だまりの会の女性理事から提案されたもので、一年の最後の忘年会でなく、来年への希望の会にしようという意味から”忘”でなく”望”年会になった。また、陽だまり全会員74名に呼び掛けることになり、会場も自治…

続きを読む

クリスマスウィークに入る

 12月も20日になりクリスマスウィークに入った。18日の日曜は、義父が亡くなって4年になるので北白川教会で追悼ミサに与った。聖ヴィアトール北白川教会もクリスマスが近づき御聖堂の中もホールもクリスマス飾りがきれいにされていた・・・。午後は家内が主宰する障害児の余暇活動グループ「土曜ひろば」のクリスマス会が行われた。11名が集まり比叡平の「環境と福祉の家」から持ち込んだプロジェクターとスクリーンを…

続きを読む

素晴らしき哉、今年最後の名作映画!

 「喫茶陽だまり」の名作映画鑑賞は、5年前に地域の集いの場「木曜喫茶陽だまり」を始めた最初から一つの企画に入れていた。うたごえ喫茶、名作映画鑑賞、カラオケ喫茶、DVD名曲鑑賞がスタート時のひと月のメニューであった。その後、人気のある企画のうたごえ喫茶は月2回になり、カラオケ、DVD名曲鑑賞は休止、または消えた。今、新たな企画の朗読の会、国語の授業に代わっている。名作映画は曜日を木曜から火曜午後に…

続きを読む