巣箱を設置

 大寒に入り暦通りの寒気団が日本列島を覆い日本海側の新潟、北陸の石川、福井、山陰の鳥取、島根、京都北部の舞鶴や滋賀北部の余呉など、どこも大雪に見舞われている。比叡平は滋賀県南部で幸い雪雲が南下して来なかったので雪はちらついても積もらず、気温が零下になろうと雪がないので助かっている・・・。  ガレージ屋根の波板張り替えを行った家で引き続いて庭の巣箱取り外しの依頼を受けた。亡くなったご主人が作った…

続きを読む

寒風の中、ガレージ屋根のビニール波板張り

 配食サービス先の家でガレージ屋根のビニール波板張りの依頼を受けた。新しいタイプのガレージ屋根はアクリル板が多いが、少し前のガレージ屋根はビニール波板が張ってある。依頼を受けた家のガレージは、ちょうどビニール波板一枚がはがれた状態になっていた。依頼されれば何でもやる方だが、ガレージ屋根の上に上がれるのか、体重がかかって重さに耐えられるのか、その屋根の上で作業ができるのか、錆びた留め金具をはずせる…

続きを読む

手ごね寿司と掛け矢(カケヤ)

 今週は冬の平年並み気温の日だったが、今日午後から久々の雨になった。今日の「環境と福祉の家」では「喫茶陽だまり」の午前のパソコン、午後のうたごえとも盛況で、帰りは雨だったが車で送ったり貸し傘で帰られる人もいた・・・。   今週、火曜の陽だまり喫茶「おしゃべり火曜」が大盛況であった。配食サービスから帰って喫茶室を見ると12人ほどの人が大テーブルを囲んでいた。普通に座って8人掛けのところ、詰め…

続きを読む

人のことを考える人

 今日の比叡平「環境と福祉の家」は「土曜の喫茶・陽だまり」パソコン喫茶が行われていた。午後からの予定のため配食サービスを早目に終えて、「喫茶陽だまり」も関係者の方々にお願いして11時半前に山中越えを下って帰路についた・・・。  午後は息子S輔が所属する作業所の社会福祉法人「修光学園」の成人式に家族で参加した。「修光学園」はプロテスタントの日本福音ルーテル教会の系列で、叡電で修学院の同教会ま…

続きを読む

山中越えの霧氷

 今朝窓を開けると京都市内は薄く雪化粧。家々の屋根、木々、ガレージの車の上が雪で、道路だけ雪がなかった。遠く西の愛宕連山も雪、朝日で白銀に輝いていた。全国的にこの冬一番の寒気がやってきて北海道は-20℃を下回り、青森でも何年ぶりかで-10℃を下回った・・・。息子S輔を車で作業所へ送ったあと山中越えに入った。地蔵谷の温度計は-2℃、山中越えの木々は霧氷だった。年に何回か見られる現象で、木の枝に付い…

続きを読む

京都テルサの成人式

 今日1月9日(月)は「成人の日」の祝日。祝日をできるだけ連休にしようと政府が考え、いつからか「成人の日」が年によって変動するようになったが、そこまでして連休にしなくても以前のように1月15日「成人の日」固定の方がいいように思うのだが・・・。息子S輔は昨年8月に20歳になり、この1月成人式を迎えた。昨日の日曜はカトリック高野教会で成人を迎えた仲間と成人の祝福を受けた。そして今日は京都テルサで「京…

続きを読む