絵手紙第2便と名作映画「東京物語」

 今朝の比叡平は濃霧だったが、午後から気温も上がり漸く厳しかった2月の寒さのトンネルも出口が見えてきた感じだ・・・。今日の「環境と福祉の家」は午前の墨彩画教室では絵手紙を描き、絵手紙第2便を陽だまり会員さんへ出した。前回と同じように皆さんそれぞれの題材の絵を画仙紙ハガキに描いた。第2便は、陽だまり会員さんで2番目に高齢の方と、ここ1ヶ月ほど体調を崩されている会員さんが3月から元気になって来て頂け…

続きを読む

冒険あそびの講演と、しおり作り

 今朝も比叡平は雪化粧であった。東北や北海道では記録的な大雪がTVで報じられているが、今年の2月は京都や比叡平にも若狭方面からの雪雲が流れ込むことが多い・・・。  日曜日だが、比叡平学区社会福祉協議会とNPO陽だまりの会共催の「第9回陽だまり楽習会」が午前中に設定されたので、昨夜は「環境と福祉の家」に泊まった・・・。今回の楽しく習う「楽習会」は八日市での先進的な活動「子どもと大人の冒険遊び」が…

続きを読む

比叡平から望む比叡山と雪椿

 比叡平から望む比叡山は京都市内から望む比叡山と山容は全く異なる。京都洛北の植物園や宝が池から見る比叡山はやや尖鋭な一つのピークからなだらかな尾根が南に伸びる姿が美しい。家の近くでも高野橋から高野川の後方に同じように美しい比叡山を望むことができる・・・。これが比叡平や大津側から眺める比叡山になると山容は全く異なる。大津側から見る比叡山は丸みのある双子山のように左にガーデンミュージアムの展望台のあ…

続きを読む

何歳になっても「髪は女性の命」

 NPO比叡平・陽だまりの会の送迎(福祉有償運送事業)は、交通の便が悪い山の住宅地・比叡平の高齢者の足として地域に貢献している。京都市内へ出るにも、大津側へ出るにも山中越えをどちらも車で15分前後かかる。京阪バスは1時間に1本というところで、大津側は乗る人が少なく本数が減ってきている。高齢の方で足腰が弱って歩きづらくなってこられた方が陽だまりの会の送迎を利用されている・・・。  今朝の送迎…

続きを読む

力なき者の力

 冷たい雨の一日であった・・・。ずっと以前に読んだ本に「力なき者の力」という題名の本があった・・・。確か身体的にも知能においても障害を負った寝たきり生活を送る重度障害者の兄が書いた本で、全米でベストセラーになり、日本語にも翻訳された・・・。弟は寝たきりの生活を送る重度障害者であったが、いつも明るく、彼に接する人誰にもかえって勇気を与える。そこから筆者は寝たきりの生活を送る重度障害者のような、世間…

続きを読む

雪景色を楽しく・・・、映画「レ・ミゼラブル」

 今朝、起床して窓の外を見ると雪景色であった。今年は京都市内の雪景色も多い気がする。比叡平三丁目バス停でバスから降車して「環境と福祉の家」まで雪景色を楽しみながら歩いた・・・。配食サービスの弁当を受け取りに山中越えを車で大津側へ下る。弁当を受け取った後、ホームセンターアヤハDioへ。里山倶楽部会計のまた出てきた昨年5月のレシート3枚の領収書を発行してもらった。これで県へ提出用の領収書は揃った。配…

続きを読む