夏の終わりに

 「ユリの花が終わったらお願いします。」と言われていた家の草引きボランティアへ。広い庭のあちこちに咲いていた野生のユリ(オニユリ、タカサゴユリ)の花が終わり、黒い種を付けていた。庭の西半分の草引きは済んでいたので、東半分の草引きに取り掛かったが、広いので1/3ほどしか出来なかった。あと全体に伸び出してきていた雑草ヌスビトハギの除去も依頼されていたので、この方を重点的に行った。猛暑が去って夏の終わ…

続きを読む

ゴーヤの苦み、人生を味わう

 昨日は滋賀県庁県民活動課で定款変更の再認証書を受領。6月初めに定款変更申請を提出したのち2ヶ月間の縦覧期間を経て、再認証まで3ヶ月近くかかった・・・。  先日のパソコン出張サービス先でゴーヤを戴いたが、今日の陽だまり・墨彩絵手紙教室に持って行き、ゴーヤで一枚描いた。何か言葉を添えるのに考えた。それがタイトルになったが、ゴーヤの苦い味を人生に例えて、甘い果物やトマトなどもあり、人生は山あり谷あ…

続きを読む

猛暑去る

 今夏は過去最高の暑さであった。高知県四万十市で、日本の最高気温を更新する41℃を記録したり、35℃以上の猛暑日日数が過去最高記録になった。山の住宅地比叡平といえど、昼の日射の強さは京都市内と変わらないくらい熱かった。それがこの三日ほど雨、曇りの日がつづき、とうとう昨日は京都市内でも最高気温が30℃を下回った・・・。  今朝は涼しく感じた・・・。いつもの疏水沿いの道を歩き別当町のバス停へ。…

続きを読む

三日がかりの組立て

 NPO陽だまりの会の次の事業として上っている二つの内の一つが「環境と福祉の家」での介護予防トレーニング教室。陽だまりサロンが5月より「環境と福祉の家」から住民交流センターへ移ったが、「環境と福祉の家」の活用を考えてきた結果、昨年12月からの京都の整骨院による高齢者機能回復デイサービスの話が1月末に御破算になり、それならと4~5月にニチイの介護予防運動指導員研修に通い、その延長線上で陽だまりでの…

続きを読む

緑陰の送迎

 今日は午前9時の送迎からスタート。陽だまり会員さんを、近江神宮近くのいつもの美容室まで送迎の後、比叡平に戻って住民交流センターへ。「陽だまり・おしゃべり火曜」に冷たいお茶を届け、引き続き池ノ谷地蔵へ。福祉車両ムーブに車椅子ごと乗車して頂き大津赤十字病院まで送迎。池の谷地蔵からゴルフ場横を通る道は、曲がりくねった一車線の狭い山道だが、木陰が多い道は涼感ある緑陰の道であり、この猛暑がつづく日々、山…

続きを読む

アサガオの出迎え

 休日明け月曜日の朝、比叡平「環境と福祉の家」に着くと、勝手口前の涼しげなアサガオの花に迎えられた。家の東面、西面のキバナコスモスも少しづつ咲きだしている。キウリは1本少し大きくなりすぎた。ミニトマトは次々赤くなりだし、この矮性ミニトマトは赤くなると観賞用としてもよい・・・。  お盆は終わったが、猛暑は終わらず暑い日がつづく。午前中事務所で数件のTEL応対。ラジオから流れる高校野球。今日は…

続きを読む