チガヤの穂Ⅱと風の通り道

 「環境と福祉の家」隣地空地の刈り落としたチガヤの穂は、驚くなかれ、刈り落とされてから綿毛の穂になっているではないか。未だ綿毛になる前に刈り落としたのに、雑草の生命力の強さというか、種の保存のために刈り落とされても綿毛になり飛散しようとしている。土日の雨で綿毛も濡れ飛散できなかっただろうが、天気が回復したので地に落ち綿毛になった穂を拾い集めて捨てる作業を行う。今日は空いた時間の合間に「環境と福祉…

続きを読む

転倒に注意

 一昨日午後、背中から腰を痛める。「環境と福祉の家」事務室で折畳みパイプ椅子に上って棚の上の物を取ろうとしたが、椅子が倒れ腰・背中から落下。後頭部を引き戸に打ちつけベニヤ合板が破れる。腰・背中からカーペット上に落ちたが、暫く動けなかった。衝撃が大きかった。舌裏を切り出血まで。散々な目に遭った・・・。このパイプ椅子は不安定で注意しないといけないと解かっていながら、このざま。高齢になると体バランス感…

続きを読む

やっかいなチガヤの穂刈り

 金曜の午前は草引き作業予定が入っていたが、前夜の雨で草が濡れていたので土曜日に順延した。しかし天気は回復基調で昼前には別の作業で隣地空地のチガヤの穂刈りを行なった・・・。隣地空地のこの雑草の綿毛は本当に迷惑で、風によって近所に飛散する。「環境と福祉の家」の植木も綿毛がいっぱいつく。それで昨年までL字型に空地約1/3を草刈りをし緩衝地帯を作っていた。しかし、昨年売りに出された土地は西2面が売れ、…

続きを読む

クマの記事確認

 京都新聞で「山中越えにクマ」の記事を見たのは数日前。住民交流センターの陽だまり「おしゃべり火曜」で話題になっていた。「環境と福祉の家」の「トレーニング教室」でも”クマの話”が持ち上がっていた。それに加え、この二~三日”山中越え”と”クマ”の検索で、私のブログのアクセス数が増えている。昨年、比叡平三丁目自治会が防犯カメラが撮った写真を転載した私のブログにもアクセスされるので増えているのだろう・・…

続きを読む

お試し車椅子送迎

 車椅子送迎の依頼があり説明に行く。車椅子で要介護5、年齢は98歳。玄関から道路までは狭く坂道になっている。玄関上り口の二段の段差も車椅子で越えられなかった。今まで介護タクシーで京都の病院へ行かれていた。”NPO比叡平・陽だまりの会”への入会金と年会費で娘さんは躊躇される。運賃はタクシー料金より安いが、最初の入会金、年会費がひっかかったようだ。法令の規則でそうなっているが、利用者にとっては入会後…

続きを読む

介護予防運動指導員証の更新

 介護予防運動指導員の資格を取得して、もう三年経ったのか。独立行政法人東京都長寿医療健康センターが開発した研修を修了し資格を取得したが、三年で更新するシステムをとっている。これはセンター運営上の金儲け主義のような気がして更新することを躊躇した。この資格で仕事をしている人は更新する必要があるだろうが、”NPO比叡平・陽だまりの会”でボランティアとして高齢者の介護予防「トレーニング教室」を運営する程…

続きを読む