11月秋の終わり

 今日30日で11月も終わり。今年の紅葉はきれいだったが、秋も終わり明日から12月。今年も残すところ1ヶ月になる・・・。  今日の午前中は、住民交流センターで陽だまり「墨彩絵手紙」の日。陽だまり会員さんの送迎依頼が2件も重なり、二人の運転協力者に頼んだ。サロン③の部屋で今日は先生ほか4名がそれぞれ自由な題材で画仙紙はがきに墨彩絵手紙を描く。私は終わりゆく秋の最後に秋色の絵を選んで描いた・・…

続きを読む

紅葉の日向大神宮、南禅寺

 東山一周トレイルの38番標識を右手方向に歩き「天の岩戸」くぐりを過ぎると、まもなく日向大神宮に到着。石段下に見える紅葉はきれいだった。境内の紅葉は見頃で、今日の山歩きコースの最終地で休憩。ここは境内下のすぐ近くまで車で来ることができるので観光客も来ているが、そんなに多くの人ではなく紅葉の穴場か・・。日向大神宮から疏水のインクラインの軌道横を下って南禅寺方面へ歩く。紅葉の名所である南禅寺に近づく…

続きを読む

若王子山~日向大神宮

 勤労感謝の祝日、秋の若王子山~日向大神宮を歩く。”哲学の道”の南端の熊野若王子神社から山道に入って京都東山36峰の第16峰、若王子山へ。若王子山のモミジに期待したが、山の紅葉は盛りを過ぎていた。”新島襄の墓”裏のキリスト教墓地に、永眠の地として今年の春に建之した墓に立ち寄る。ここから前回は南禅寺への道を下ったが、今回は日向大神宮を目指すので東山の尾根の方へ登りの道をとり、東山一周トレイル42番…

続きを読む

紅葉の修学院離宮は最高!

 「修光まつり」→赤山禅院→やっと午後3時の修学院離宮拝観へ。今年の夏から宮内庁庭園が当日受付で拝観できるようになり、仙洞御所、桂離宮につづいて最後の目的地、修学院離宮にやってきた。紅葉シーズンになり朝から長蛇の列は、京都迎賓館の時と同じだった。1時半拝観が定員満杯になり午後3時拝観になったが、それでも願いが叶えられた。朝から長い列に並んだ甲斐がある見事な紅葉の庭園であった・・・。この修学院離宮…

続きを読む

苔に映えるモミジの葉

 「修光まつり」のあと修学院離宮拝観整理券の時間(午後3時)まで時間があり、近くの紅葉の名所、赤山禅院へ。ずっと以前、家内と亡くなった義父母と4人で来たことがある。参道両側の苔の上に落ちたモミジの葉が、苔の緑の上に映えていた・・。境内の紅葉を見て茶店で休憩。息子とおぜんざいを頂きながら眺める紅葉もよかった・・・。

続きを読む

みんな幸せ(修光まつり)

 修学院離宮、当日拝観の長い行列は午後3時整理券をゲットするのがやっとだった。息子S輔と二人の拝観整理券を手にしたあと、修学院離宮に近い社会福祉法人修光学園の「修光まつり」へ。息子が働く作業所「飛鳥井ワークセンター」の本部の催しに行く・・。会場は多くの人で賑わっていた。私が知っている職員さんは少しで、息子の方が職場のスタッフや多くの仲間から声を掛けられていた。模擬店で飲食し、ステージの催し、公園…

続きを読む