京都岡崎の白河院

 昨日20日の「春分の日」は午前は曇り、午後からは雨になった。NPO「比叡平・陽だまりの会」の福祉有償運送の一環として昨年7月から始めた会員さんの食事会、昨日は京都岡崎の白河院へ出かけた。高齢の会員さんにとって食事会はQOL(生活の質)を高め、楽しみとされている。岡崎南禅寺界隈は庭園がすばらしい邸宅、お屋敷が多く、京都市内屈指の邸宅街として知られる。白河院も邸宅跡を私学共済会が旅館お食事処としている・・・。私は初めて訪れたが、池の周りに造られた回遊式庭園で、池には錦鯉が泳いでいた。黒松、赤松など手入れの行き届いた松が主体の庭園で、これだけ松が多いと管理も大変だろうと思ったが、ちょうど池の周囲を散策していると庭師さんが二人おられた・・・。庭の横の古い和風の建物の回り縁のある部屋で食事を頂いた。いかにも京都らしい佇まいの食事処で、食事をしているあいだに雨になったが庭園の池に降り注ぐ雨の景色を眺めながら、皆さん約二時間の食事を楽しまれた・・・・・。

 今朝、天気は回復したが寒くなった。今年の桜の開花は早いらしく、東京では既に桜の開花情報が出ているが、この寒さでは近畿の桜はまだ先になるだろう。今日は配食サービスで比叡平内をまわり、昼前に「環境と福祉の家」へ戻った。今日の午前は「陽だまりパソコンの友」、午後は「陽だまり・うたごえサロン」が行われた。先日のNPO理事会で、4月に予定していた「陽だまりサロン」の保育園跡「住民交流センター」への移転は、センター側の受け入れ態勢の遅れから、1ヶ月遅れの5月からになったが、今日の「陽だまり」参加の皆さんにそのことを連絡した・・・・・。

Sirakawainn

この記事へのコメント