そろそろ京都の桜も咲きだす

 そろそろ京都も桜が咲きだしている。大徳寺の北近くで用事を済ませた後、その足で昼前に家族3人植物園の桜を観に行くことになった。気温はやや上ったが天気は薄日さす曇り空、平日の金曜日で駐車場もすぐ入れると思ったが、植物園正門へのケヤキ並木には車が列をなして並んでいた。待ち時間1時間の表示もあり昼前のこの時間では駐車場の車もなかなか出てこないだろうと思い、家内と息子S輔を降ろして自宅まで車を置きに帰った・・・。

 年度末の3月末日近い今日29日、S輔が働く作業所では年度末の物と金の動きを止めるため休業で仕事は休みになった。NPO「比叡平陽だまりの会」も昨日の3月最終「陽だまりサロン」で会計を締めることにした。年度末はどこも同じだ・・・。自宅に車を置いてバスで再び植物園へ行き、入園して園内で家族と落ち合った・・・。園内正面には真っ赤なチューリップが見事に咲き誇っていた。そのチューリップの先、温室の横辺りから桜の木々が多くなるが、桜は5分~7・8分咲きといったところだった。桜の下の芝生で弁当をひろげた・・・。食事をしたあと園内一周を散策。北山通りに近い椿園を過ぎ、北門辺りの木立の中のチューリップ園が好きだが、この辺りのチューリップは開花を5月の連休に合わせているようでまだ咲いていなかった・・・・・。

Cimg9928_2 Cimg9937

この記事へのコメント