10周年パンフ全戸配布

 土曜ダイヤの京阪バスで比叡平へ。今朝はまだ空気の冷たさがあったが、昨日ほどではない。気温は徐々に上昇し明日はまた暖かくなりそう。今日、大津市の広報誌「広報おおつ」2月1日号に合わせて、山中比叡平自治会広報誌、民生委員会広報などと一緒に、NPO比叡平・陽だまりの会「10周年パンフ」が、二丁目2区組長さんによって「環境と福祉の家」のポストの入れられていた・・・。

 NPO”陽だまりの会”は10周年を迎えたが、まだまだ地域において知られていないと思い、この際に「10周年パンフ」を比叡平全戸に配布したいという目的から作られた。しかし実際に全戸配布となると関係者による配布労力を要し、かなりの困難さがあると考えていた。そこに三丁目自治会長さんの尽力によって、広報誌と一緒に一丁目も二丁目も自治会員さん宅に配布して頂けることになり、一丁目、二丁目、三丁目の各組長さんによって今日配布され感謝、本当によかった・・・。

 事務局からは、一丁目に240部、二丁目1区に200部、2区に150部、三丁目に360部、山中町に60部の計1010部を渡し、山中比叡平地域の自治会員約1000戸に配られたことになる。地域の多くの人たちにNPO”陽だまりの会”の活動を知っていただき、より活動の幅を広げ、より多くの人が”陽だまりの会”に参加されることを願い、これから益々地域に貢献できる団体になっていきたい・・・。
CIMG6807.jpg