暖かく、看板修理

 昨夜の雨が朝方に上がると、今日は暖かくなる。夕方のTVによると今日の京都市の最高気温は21.3℃。4月中旬の気温とのことだった。

 朝の比叡平は濃い霧に包まれていた。京都市内は雨上がりだったが、バスが標高約350mの比叡平住宅地に入っていくと濃霧に覆われていた。その霧も陽が昇るにつれて晴れていき、午後は晴天。比叡平も暖かい春の兆しの陽気。その暖かさに誘われて「環境と福祉の家」の看板の修理をする気になった・・・。
 元の持ち主の「比叡平歯科」の看板を利用し「環境と福祉の家」の看板を自作したのは13年半前のこと。この間、風雪に耐えてきているが張り付けている布テープだけは太陽による劣化があり張り替える。丁度劣化したテープが剥がれ風でヒラヒラ舞う状態になっていた。脚立の最上部に立っての作業に注意して剥がれたテープを張り替えた。

 今日の「環境と福祉の家」午前のトレーニングは4名。北側にあるトレーニング室はひんやりするので石油ファンヒーターを入れるが、今日は暖かく途中から暖房を切ることになった・・・。
CIMG6921.jpg