雪の健康ウォーキング

 南岸低気圧が西から東へ移動。九州南部から四国、近畿中南部から東海方面へ太平洋岸を移動し、雪を運んできた。
 今季3度の寒波襲来は、いずれも大陸の寒気団南下で主に日本海側の北陸や新潟に大雪をもたらせ、この3連休も北陸や新潟で何百台もの車が雪に閉じ込められた。積雪量も大変な量で家屋が雪で押しつぶされる被害もでている・・・。今日の南岸低気圧の雪は太平洋側の都市に雪を降らせた・・・。

 今朝の京都市内は夜半に降った雪で家々の屋根は白く雪化粧していたが、家を出る頃は霙(みぞれ)に変わっていた。比叡平は3~5cm程度の積雪。今日は健康ウォーキングの日で、午前の降水確率からだと中止だが、雨でなく雪なので、雪景色の中でのウォーキングはまたとないチャンス。車で集合場所へ向かった・・・。

 小雪舞う天気で、参加者は3名だけ。しかし、今日の雪景色の中でのウォーキングは、比叡平の冬のウォーキングの特権で、きれいな林道の雪景色を見ながら最高に良かった・・・。
 池ノ谷地蔵の駐車場から雪の林道を歩き出す。人が一人歩いた後の足跡以外は新雪で、歩くとギシギシという雪の感触がよい。べたつく雪だと歩き難いがギシギシと音を立てる雪は全く問題ない。小雪舞う天気も、間もなく止み、折り畳み傘を畳んで歩いた・・・。
 大文字山三角点に到着すると、いつもは数組のグループが休憩しているのに今日はゼロ。雪雲のせいで京都市内の視界もゼロ。しかし三角点付近の雪景色は美しかった・・・。
CIMG9570.jpgCIMG9569.jpgCIMG9572.jpgCIMG9567.jpgCIMG9564.jpg